マンスリーウェブマガジン - バックナンバー

3月のテーマは「在宅医療」となります。

皆さんもご存知の通り、日本はこれから超高齢化への流れを加速しています。

 

「在宅医療」は医療現場において、メインキーワードとして、理解すべき内容であることは間違いありません。

 

診療報酬改定では毎回、在宅医療の点数を充実させており、各医療機関に取り組んでもらえるように方向づけしています。在宅医療と関係するのは、診療報酬だけではなく、介護保険も大きく関わっています。

 

地域包括ケア、介護、在宅医療はすべて連動しており、地域ごとの特性に合わせた取り組みが行われています。

 

しかし、地域によって進んでいるところ、そうではないところがあり、MRとしてもその動きは気になるところだと思います。正直言って、自分が地域医療に対し、在宅医療に対し、どのように動けばよいのかが分からない方が多いのではないかと思います。

 

今回、講師をして頂いた中村哲生氏はゼロからクリニックを立ち上げ、藤沢市の在宅医療シェアの10%を占めるまでに育てたプロフェッショナルな事務長です。また同時に介護関係者や医療機関向けに全国から講演に呼ばれる人気講師でもあります。

 

この動画では、在宅医療周りの情報を一気に学べる内容になっております。そして、MRがどのような貢献をすれば、医療機関に喜んでもらえるかも詳しく話して頂きました。

 

皆様の仕事と実績に直結するテーマかと思います。

 

ぜひご覧になって、現在のキーワードへの理解を深め、現場の知恵を各医療機関に伝えてあげてください。

 

中村哲生氏御略歴

神奈川県藤沢市にて医療法人社団南星会 湘南なぎさ診療所、

医療法人社団南星会 湘南ライフタウン診療所の在宅療養支援診療所を運営する

在宅医療界のオピニオンリーダー的存在。

 

当時一般的ではなかった在宅医療に特化した診療所を運営し、

ゼロからわずか3ヶ月で100人の在宅患者を集患。

右肩上がりで患者を増やし、現在では3000名以上の在宅患者を抱える。

 

1.はじめに・講演前半  0分00秒~30分45秒

  • MR-NET池上文尋氏による冒頭挨拶、コンサナリスト川越満氏による講師ご略歴紹介。
  • 今後の在胎医療のポイント
  • 在宅医療の参入メリット
  • 都道府県別高齢者人口の増加数
  • 社会保障に係る費用の将来推計について
  • 機能強化型在宅療養支援診療所

2.講演後半 30分45秒~1時間12分17秒

  • 在宅医療を提供する診療所の課題
  • 在宅療養診療医師の24時間体制への負担
  • 現在の一般病棟入院基本料等の病床数
  • 在宅医療への誘導
  • 高齢者世帯の所得
  • 地域包括診療等の施設基準の緩和
  • 地域包括診療料
  • 認知症に対する主治医機能の評価
  • 電子処方箋について
  • 高齢者向けの住まい、施設の定員数
  • サービス付き高齢者向け住宅 都道府県別
  • サービス付き高齢者向け住宅における看取りの状況
  • 訪問診療対象患者の医療区分について
  • 在宅医療カテゴリーフローチャート
  • 今後における看取り場所の推移
  • 訪問看護ステーション数
  • など

3.川越満氏と中村先生との対談 1時間12分17秒~最後まで

  • 1診療所当たり、年間30人の看取りをするには一人のドクターで可能なのか?
  • 独立したいと思っているドクターへの対応は?
  • 在宅の患者さんの集め方について
  • 勤務してくれる医師の集め方
  • 介護系企業の倒産が多い理由は?
  • 参加者からの質疑応答「今後の人口動態について」
  • 参加者からの質疑応答「病院から在宅になった時に薬剤の変更はあるのか?」
  • 参加者からの質疑応答「看取りと訴訟について」
  • 参加者からの質疑応答「在宅医療と薬剤師の役目について」

コンテンツ一覧

マンスリーウェブマガジン vol.04 「これからの在宅医療は看護師と薬剤師が主役~MRが貢献できる道は?~」

3月のテーマは「在宅医療」となります。
この動画では、在宅医療周りの情報を一気に学べる内容になっております。そして、MRがどのような貢献をすれば、医療機関に喜んでもらえるかも詳しく話して頂きました。

  • 【第4回MBA交流会】 1.はじめに・講演前半
    30:46

    【第4回MBA交流会】 1.はじめに・講演前半

  • 【第4回MBA交流会】 2.講演後半
    41:31

    【第4回MBA交流会】 2.講演後半

  • 【第4回MBA交流会】 3.川越満氏と中村先生との対談
    42:20

    【第4回MBA交流会】 3.川越満氏と中村先生との対談

お申し込み

マンスリーウェブマガジン vol.04 「これからの在宅医療は看護師と薬剤師が主役~MRが貢献できる道は?~」

クレジットカード(PayPal)でお支払い

スピーディーな会員登録 お支払完了後からすぐに会員専用コンテンツを閲覧できます。

PayPalのフォームで必要事項を記入します。

支払い手続き後すぐにあなたのメールアドレスにIDとパスワードが送られます。

ログインして会員専用コンテンツをお楽しみください。

販売価格: 5,500円

今すぐ購入する

クレジットカードでのお支払いとなります。ご利用いただけるカードは、MasterCard、VISA、AMERICAN EXPRESS、JCBの4社です。