2020年の医療はこうなる

講座について

MR-1コンテストプレセミナーにおいての講演動画です。

 

日本は、現在、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。

 

このような状況の中、団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年(平成37年)以降は、国民の医療や介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。

 

このため、厚生労働省においては、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。

 

そのような医療・介護の仕組み構築の中でMRはどのようにその中で貢献をして、自分たちのビジネスを進めていくのか?

 

やはり、勉強し、情報を集め、実際に関わっている先生方や医療スタッフの方々と連携していくしか方法はありません。その道しるべとなる内容が今回の講演のメインとなります。

 

ぜひ、ご覧頂き、MRとしての視野を広げるきっかけにして頂ければと思います。

 

以上

 

コンテンツについて

2020年の医療はこうなる

講師:木村情報技術株式会社 コンサナリストR事業部長 川越 満氏

MR-1コンテストプレセミナーにおいての講演動画です。

2020年の医療はこうなる~地域包括ケアという免疫システムと一体となるMRと排除されるMRの違いとは?~

  • 2020年の医療はこうなる~地域包括ケアという免疫システムと一体となるMRと排除されるMRの違いとは?~
    1:29:18

    2020年の医療はこうなる~地域包括ケアという免疫システムと一体となるMRと排除されるMRの違いとは?~

お申し込み

2020年の医療はこうなる

クレジットカード(PayPal)でお支払い

スピーディーな会員登録 お支払完了後からすぐに会員専用コンテンツを閲覧できます。

PayPalのフォームで必要事項を記入します。

支払い手続き後すぐにあなたのメールアドレスにIDとパスワードが送られます。

ログインして会員専用コンテンツをお楽しみください。

販売価格: 1,500円(税込)

今すぐ購入する

クレジットカードでのお支払いとなります。ご利用いただけるカードは、MasterCard、VISA、AMERICAN EXPRESS、JCBの4社です。