マンスリーウェブマガジン

  • マンスリーウェブマガジン vol.58 「いやしのもりクリニック物語 ~二人とも青森県民ではないのになぜ八戸で在宅医療をしているのか?~」

    2021年9月のテーマは『いやしのもりクリニック物語~二人とも青森県民ではないのになぜ八戸で在宅医療をしているのか?』というテーマで院長の上田 亮先生、副院長の井上比奈先生にお話頂きました。在宅医療をメインに、遠隔服薬指導にも取り組まれているので、その点についても新しい知見とざっくばらんなお話が出てまいります。他では聞けない地域医療に欠かせないお話を伺える時間となっております。

  • マンスリーウェブマガジン vol.57 「ナースのトリセツ出版記念講演会」

    2021年8月のテーマは『ナースのトリセツ出版記念講演会』というテーマで株式会社ジョインハンズ代表取締役であり、看護師である輿石光希氏にお話頂きました。医療機関を顧客にする仕事の方々だけではなく、医療現場で同僚として関わる医師やコメディカルの方々にも知っておくべき興味深い内容かと思います。

  • マンスリーウェブマガジン vol.56 「チェーンクリニック人事担当はどのように考え、動いているのか?」

    2021年7月のテーマは『チェーンクリニック人事担当はどのように考え、動いているのか?』というテーマでやまと診療所グループの川越美咲氏にお話頂きました。医師の人材紹介企業出身から、スーパーのバイヤーになり、現在ではやまと診療所グループの医師リクルーティングの担当、そしてcoffee doctorsというWEBメディアの担当としておられる川越さんから医師をリクルーティングする現場のお話などして頂きました。

  • マンスリーウェブマガジン vol.55 「こんな診療所経営は失敗する」

    2021年6月のテーマは「こんな診療所経営は失敗する」というテーマで、あらかわ医院の事務長、神谷宗可氏にお話頂きました。外資系製薬企業のMR出身、事務長職経験も6年になられます。外資系製薬企業ではマーケティング部門でプロダクトマネージャーも経験された神谷氏に様々な経験からわかったこと、今までのトライアルのお話、MRへのアドバイスなどをお話いただきました。

  • マンスリーウェブマガジン vol.54 「MRさんに知ってほしい!~歯科医療の本質と未来」

    2021年5月のテーマは「MRさんに知ってほしい!~歯科医療の本質と未来」というテーマでお送り致します。MRも医師もコメディカルも実は歯科医師の仕事について詳しく把握している方はそんなに多くないと感じております。今回はそんな歯科医療についてどのように学んでいけばよいのか、理解していけばよいのかを知る機会となりました。

  • マンスリーウェブマガジン vol.53 「医療複合ビルにおけるクリニック経営支援の実際」

    2021年4月のテーマは「医療複合ビルにおけるクリニック経営支援の実際」というテーマでお送り致します。近年、MRのキャリアチェンジは多様性を増しているとはいうものの、その成功例はなかなか伝わってこないというのが実状です。MRからのキャリアチェンジに事務長は最適であると公言されている堤氏の様々な経験とノウハウをぜひこの機会に知ってほしいと思います。

  • マンスリーウェブマガジン vol.52 「首長(市長)はどのように医療を捉えているのか?~行政からみた医療」

    2021年3月のテーマは「首長はどのように医療を捉えているのか?~行政からみた医療」というテーマでお送り致します。講師は前横須賀市長の吉田雄人氏です。今回は医療の話と共に「自宅看取りをどのように推し進めて行ったのか?」「自殺対策についてどのように取り組んだのか」などの横須賀市の事例を中心にお話頂きました。

  • マンスリーウェブマガジン vol.51 「男性不妊と男性更年期の最新治療」

    2021年2月のテーマは「男性不妊と男性更年期の最新治療」という内容でお送りいたします。講師は横浜市立大学泌尿器科生殖医療センター長の湯村寧先生です。今年、不妊治療の保険適用はビッグキーワードとして色々と話題にのぼると思います。その話題に対して、どこまで語れるのか、また、男性の更年期についてのお話も男性にとっては興味深いテーマの一つでもあります。ぜひこの機会に最新の情報を学んで頂ければと思います。

  • マンスリーウェブマガジン vol.50 「2020年の振り返りと2021年の予測」

    2021年1月のテーマは「2020年の振り返りと2021年の予測」という内容で、講師に前半が池上文尋氏(MR-NET)、後半が川越満氏の担当で、コロナ禍を中心に2020年に起きたことを振り返りながら、2021年、医療業界はどうなるのかの予測とその対応策についてお話頂きました。みなさんが一年をスタートするにあたり、多くの示唆を得る時間になるかと思います。

  • マンスリーウェブマガジン vol.49 「Dr. コトーの島から離島の医療について学ぶ時間」

    2020年12月のテーマは「Dr. コトーの島から離島の医療について学ぶ時間」という内容でお送りいたします。講師の齋藤学先生は、ドクターコトーのモデルである瀬戸上先生の後を引き継ぎ、下甑島の手打診療所の所長として勤務されています。また、ゲネプロという離島医療に従事するドクターを研修する会社を運営されており、世界中の離島医療の情報を集めて、先生方の教育に活かされています。