マンスリーウェブマガジン

今号の内容について

小児外科医+αとしてできること

~子供目線の医療のための大人たちができること~

講師:武山絵里子先生

 

 

2019年1月のテーマは「小児外科医+αとしてできること~子供目線の医療のための大人たちができること~」という内容でお送りいたします。

 

今回の講師は小児外科医の武山絵里子先生です。

武山先生は聖マリアンナ医科大学卒業後、様々な大学や病院で研修を積まれ、全国に2000人しかいない小児外科医として活躍をされていました。今年からはその経験をもとに小在宅医として勤務をされています。

 

小児科というとその内容は容易に推測することができますが、小児外科医がどのようなことを行うのか、また、在宅医療を必要とする小児患者さんたちの状況を推測することはなかなか難しいのではないでしょうか?

 

今回はなかなか触れることのない小児外科や小児在宅医について知る機会になるかと思います。また、武山先生が診療において、着目されている小児目線という部分にも情報共有ができればと思っています。

 

今の医療や薬の製剤設計は勝手に大人がこうだろうと推定して行っており、それが果たして子供の目線から見るとフィットしているのかどうかははなはだ疑問です。そんな内容についても詳しくお話頂きました。

今月のコンテンツ一覧

マンスリーウェブマガジン vol.26「小児外科医+αとしてできること ~子供目線の医療のための大人たちができること~」

2019年1月のテーマは「小児外科医+αとしてできること~子供目線の医療のための大人たちができること~」のお話です。
小児科というとその内容は容易に推測することができますが、小児外科医がどのようなことを行うのか?また、在宅医療を必要とする小児患者さんたちの状況は?また、今の医療や薬の製剤設計が子供の目線から見るとフィットしているのかどうか?など詳しくお話頂きました。

  • 【第26回MBA交流会】 1.はじめに・講演
    37:51

    【第26回MBA交流会】 1.はじめに・講演

  • 【第26回MBA交流会】 2.池上文尋氏と対談、Q&Aコーナー
    51:03

    【第26回MBA交流会】 2.池上文尋氏と対談、Q&Aコーナー

お申し込み

マンスリーウェブマガジン

クレジットカード(PayPal)でお支払い

スピーディーな会員登録 お支払完了後からすぐに会員専用コンテンツを閲覧できます。

PayPalのフォームで必要事項を記入します。

支払い手続き後すぐにあなたのメールアドレスにIDとパスワードが送られます。

ログインして会員専用コンテンツをお楽しみください。

月払い : 毎月1,000円の自動課金

今すぐ入会する

6ヶ月払い : 6ヶ月毎5,500円の自動課金

今すぐ入会する

年払い : 毎年10,000円の自動課金

今すぐ入会する

クレジットカードでのお支払いとなります。ご利用いただけるカードは、MasterCard、VISA、AMERICAN EXPRESS、JCBの4社です。

※退会を希望される方は、いつでも退会手続きを取っていただくことができます。PayPalの管理画面から購読の停止処理を行っていただくことで、それ以降、課金されることはありませんのでご安心ください。